API(PA-API)設定 (Amazonアソシエイト登録)

API(PA-API)設定 (Amazonアソシエイト登録)

 

Amazon Product Advertising API(PA-API)登録について

 

「せどりすと」「せどろいど」はそのままでも十分使用できるのですが、
さらに、PA-APIという設定をする事ができます。

 

PA-APIとは簡単に言うとAmazonの検索方法によるリサーチで、設定していなければ「せどりすと」「せどろいど」専用のリサーチとなりますが、設定する事で「せどりすと」「せどろいど」専用リサーチに不具合が生じてもPA-API設定をしておけば問題なく表示される事と、(2017年現在では事例は少なくなりましたが、)「せどりすと」「せどろいど」専用リサーチでは検索できない商品も表示される様になり、仕入商品を見落としにくくなります。

 

PA-API設定の詳細は次のページより紹介いたします。
ただ、簡単に設定はできませんので、設定方法を良く見ていただき余裕があれば設定するようにしましょう。

 

実はPA-APIの設定には1点問題点があります。

 

事前に「Amazonアソシエイト」に登録しなければいけないとう点です。
https://affiliate.amazon.co.jp/

 

このAmazonアソシエイトとは、アフェリエイトで使用する登録であり、
つまりブログやホームページを作ってないと登録できない事を意味します

 

わたしは、この教材を作成するためにアカウントを最初から作成いたし、
取得できるまで2カ月弱必要としました。
つまり、Amazonから承認を得る必要がある登録となります。

 

この次のページより承認されるまでの手順をお伝えしますが、ブログの設定内容、設定状況、作成からの経過期間など、個々の状況だけでなく、Amazon側も担当者によって判断が変わる場合もあるようですので、自分なりに更新、修正をしながら申請してください。
なお、申請は何回でもできますので必要に応じてしください。
わたしは、状況をみるため15回程度申請し、ようやく承認されました。

 

「Amazonアソシエイト」の登録に限り、販売用アドレスは使用しませんのでサインインせずに、無料アカウント作成に進みます。

 

 

登録していないEメールアドレスを登録していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この項目について冒頭でも話をしましたが、このAmazonアソシエイトは承認を得る必要があります。

 

しかし、ブログやホームページを取得されていない方は、簡単には承認を得る事ができず何度も申請を繰り返す事になるでしょう。

 

参考として、
  私が取得するまでに要した期間は約2カ月で、申請は15回程度しています。
  ブログはTwitterで作成しており、Twitterで取得した時点の情報は(ツイート24 フォロー51 フォロワー42)という状況でした。

 

いよいよPA-APIの登録を進めます。

 

Amazonアソシエイトから来ていない方は、次のアドレスにアクセスしましょう。
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

 

 

アカウント作成の最初の画面は下の通りになります。
最初はアドレスやPWの登録画面となります。

 

 

名前、メールアドレスなどを登録します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどダウンロードしたCSVファイルはアクセスキーで、その内容は
「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」となります。

 

CSVファイルを必ずそのまま保存しておいてください。
一度閉じると再取得しなければいけませんのでご注意ください。

 

 

次に「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」が
正しく機能しているのか確認しますので

 

「PA-APIテスター」のサイトを起動します。
http://labo.sedolist.info/

 

先ほど取得したアクセスキーが利用可能か確認します。

 

関連ページ

せどりすと・せどろいど
せどりツールのせどりすと、せどろいどの設定方法について分かりやすくが画像付きで説明!
MWS-API設定
せどりの仕入設定でMWS-API設定について詳しく画像付きで説明! androidは是非こちらの設定をして、仕入を大幅に増やそう!
メルカリカウル
せどりの仕入情報 新しいアプリメルカリカウルについての説明! 攻略情報も!

 
取引所一覧 ICO一覧 せどり プロフィール お問い合わせ