プライスター(せどり最強ツール)

プライスター(せどり最強ツール)

いくつかのせどりツールを使用してきましたが、プライスター以外のツールは考えられません。
作業時間が大幅に減りながら売上が2倍以上伸びました。
それに全商品検索可能なアプリがあるのをご存知でしょうか?
せどろいどやせどりすとで検索できない商品があっても安心なんです。

 

それではデメリットをふくめた詳細情報をご紹介しましょう。

 

 

プライスター(公式サイト)

 

メリット(主な機能)

自動価格改定

一般的な機能になりつつある自動改定機能ですが、他のツールに比べて自動機能が高度で1時間に2000商品近く自動改定ができる頻度の多さとFBAに合わせたりカスタム設定したりなど価格改定基準がとても豊富です。(パソコンを閉じていても24時間更新してくれます。)

出品機能

個人的にはこの機能が一番のメリットで、とにかく出品作業が大幅に改善されました。
他のツールでは工程が10としたら、このツールは3くらいの改善があり、当初このツールは情報発信向けに最初だけ使用するつもりでしたが、あまりにも使い勝手が良いために、いまではこのツールがなければせどりはしていないと思うほどの機能です。

サンクスメール

このサンクスメールは、商品を購入していただいたお客様にお礼のメールを送る機能です。Amazonの売上に必要な評価を上げるためにはこの機能はとても大切です。
プライスターを使うまでは手動で個人ごとにメール発信していましたが、その作業も一切なくなりました。

バーコード検索機能アプリ

スマホのアプリは何を使われていますか?「せどりすと」や「せどろいど」ではないでしょうか?
設定やプランによっては、全商品検索できなかったり、たまにうまく検索できなくなることがあります。
プライスターを使えば全商品の検索できたり、インストアコードの読み取りが可能となります。

 

デメリット

月額料金

デメリットの枠に入れさせていただきましたが、当然な経費ですが月額4,800円必要となります。(30日間無料、2年以上利用すると月額3,800円)

画像添付不可

新品商品は特に影響ありませんが、中古商品を出品する際に画像を一緒につける事ができません。
そのためAmazonで出品作業をしてからAmazonセラーで別途画像をアップロードさせる必要があります。

 

プライスター(公式サイト)

 

 

 


 
取引所一覧 ICO一覧 せどり プロフィール お問い合わせ